株・ニーサのメリット.com

株をやっている方ならニーサをご存じだと思います。こちらではニーサについて詳しくご紹介していきますので、今後の株で儲けようと考えている方はこれから説明していく内容をもとにかしこく株をやっていきましょう。こちらではニーサのメリットなどを紹介していきます。

JR東海9022株価や住友化学4005株価について

これから株式投資をする人にニーサ(少額投資非課税投資)についてや銘柄に関する情報をお話しします。
今回は、証券コード9022JR東海と証券コード4005住友化学についてお話しします。
まず、これから株式投資を始める人は、株や投資信託などの運用益や配当金を一定金額非課税とする少額投資非課税制度であるニーサ登録し口座開設をすることで、免税のメリットが受けられます。
ニーサは登録年度から毎年100万円までの非課税投資枠が設定され、値上がり益や配当金(分配金)が非課税となります。
最大で5年間の非課税が可能ですので5年で500万円まで非課税枠が設定されます。
はじめて株を購入する際に投資方法と銘柄選びがもっとも重要となります。
長期投資か短期投資かを決め、どの銘柄に投資するか選びます。
JR東海9022株価を見てみると、21,975円と高値圏で推移しており、2012年末から直近3年間で6,500円からほぼ3倍の価格となり、ただ、売上高や営業利益にそれほど大きな変化が無く、JR東海の業績としては悪くないにせよ、国内鉄道業売り上げトップとして安定的な売り上げ確保により株に人気が高まっています。
今後、何らかのファンダメンタル要因において下落する懸念も大きく含み、また調整による下落も考えられるため、このような値嵩株は短期投資で利食いすることが良いでしょう。
住友化学4005は、現在株価が654円で、2012年末の200円台から高値798円で、これも現在でおよそ3倍以上となっています。
4005株価を押し上げた原因にアベノミクス効果があり、円安進行から為替による利益も出ており、ただし、798円の高値から一服し、現在値が654円であることから一時調整となっているため、今後の4005株価の動向が気になります。
ただ、それほど高値で推移する銘柄では無いため、4005株価の現在値は長期投資であれば高くはないです。