株・ニーサのメリット.com

株をやっている方ならニーサをご存じだと思います。こちらではニーサについて詳しくご紹介していきますので、今後の株で儲けようと考えている方はこれから説明していく内容をもとにかしこく株をやっていきましょう。こちらではニーサのメリットなどを紹介していきます。

原価償却費を考慮してもニーサで購入したい

ニーサで個別株式の投資を行う際には、5年や10年といったスパンで成長が期待できる銘柄を選びたいです。日本の企業の中では、長期のスパンで確実に成長が見込めるところは非常に少ないのが現実かと思います。そこで、名だたるグローバル企業が多く存在するアメリカ市場に目を向けてみると、ニーサで購入してしたい銘柄が出てくるかもしれません。ニーサでは、証券会社によっては外国株を取り扱っているところが存在します。とくにアメリカ株を取り扱う証券会社は少なくないです。ニーサにおいて買いたいアメリカ株としては、Eコマースの最大手であるAMAZONが挙げられます。近年、世界中でインターネットの普及が当たり前となり、買い物をネットショッピングですます人が増加しています。そうした流れの恩恵を受けている企業がAMAZONとなります。AMAZONはアメリカのみならず、世界中にEコマースの事業を展開し、売上げを急拡大させています。そのため、AMAZON株価は10年前から確実に上昇トレンドを描いています。今後も世界展開を加速していくことから、AMAZON株価は上昇トレンドを継続していく可能性が高いと考えます。インターネット販売の企業においては大型の倉庫を用意する必要があるため、原価償却費が大きくなりがちです。とくにAMAZONは利用者の拡大に力点を置いているために原価償却費が多くなり、利益を圧迫することに繋がっています。それでも、AMAZONでは世界中に物流拠点を設置し、原価償却費を拡大する動きが続いています。通常、利益の出ていない企業の株価は低迷することになりますが、AMAZONは違います。AMAZON株価は、現在の利用者の拡大によって将来の収益の拡大が見越せることから、上昇を続けることが実現されています。