株・ニーサのメリット.com

株をやっている方ならニーサをご存じだと思います。こちらではニーサについて詳しくご紹介していきますので、今後の株で儲けようと考えている方はこれから説明していく内容をもとにかしこく株をやっていきましょう。こちらではニーサのメリットなどを紹介していきます。

ニーサ概要と株式投資の元本保証はあるか?

積水ハウスの株価は、2015年8月7日の終値で1896円ですが、この株は1989年のバブル期に最高値2579円の高値からおよそ14年間もみ合いのまま価格を下げ続け、2003年から一気に値を上げ、ミニバブルと言われる株高の影響を大きく受け、さらに値を上げ、2007年には1936円まで価格を戻すも、2009年の民主党政権になると株価はその3年間でもっとも低位で推移することになりました。
下げが大きかった分、自民党政権への交代後に積水ハウスの業績好調を受けて、リバウンドが強く、2015年6月には2007年の1936円を超える高値となり2115円をマークしました。
とくに直近2年の売上高は9%増となっており、耐震補助や同社の強みでもある免震構造などの分野で業績好調であることから、今後1989年の2579円を超える新高値に大きな期待がかかります。
積水ハウスは建設業であり、大きな資本が必要な業種であるが故に時系列で起こる経済事情に非常に敏感に反応し、それらが株価を下げるリスクファクターとなることがあります。
震災などで株価を大きく下げることがあり、しかしながら同社が軽量鉄骨国内首位であることから復興後の需要が高く、株価を大きく上げる要因ともなり、さらにアベノミクス効果が株価の下支えとなっていることから今後の価格推移に大きな期待がもたれます。
これから株式投資に取り組む人はニーサ口座への登録をすることが良いでしょう。
ニーサは最大5年間500万円までの投資で非課税となる制度で、配当や売買益にかかる税金が免除されます。
ニーサのメリットは非課税制度であり、株式投資にはリスクが存在し、元本保証ではありません。
他の投資にも元本保証というものは少なく、投資価格から大きく下落するリスクがあります。
株式投資は市場での売り買いにて売買が成立し、互いからの利益を取り合う側面も高く、元本保証ということはありません。