株・ニーサのメリット.com

株をやっている方ならニーサをご存じだと思います。こちらではニーサについて詳しくご紹介していきますので、今後の株で儲けようと考えている方はこれから説明していく内容をもとにかしこく株をやっていきましょう。こちらではニーサのメリットなどを紹介していきます。

ニーサで今注目の日亜化学とヒオキ

ニーサ=NISA、少額投資非課税制度は、これまで株や投資信託の購入を考えたことのなかった層にその入口となる機能を期待できる制度として2014年1月に開始した制度です。国の思惑として、市場に回るお金の量をもっと増やしたいということが見え隠れする中はじまっている制度で、そのための税制上の優遇措置ですが、利益が非課税になるというニーサのメリットを最大限受けるためには当然利益を出す必要があります。マネーゲームに敗北し大きな損を出すことのないよう、毎日個人投資家がしのぎを削っているわけですが、その中で注目するべき銘柄にはどのようなものがあるでしょうか。日亜化学やヒオキなどはその最たるものではないかと思われますが、まず日亜化学は、徳島県阿南市に本社を置く化学会社です。創立は1956年で、長らく発光ダイオードや蛍光灯などに使われる蛍光体を扱っており、特に発光ダイオードの開発と製品化が有名です。徳島県内に4つの工場を持つほか、台湾、中国、マレーシアなどアジアの各国に現地の子会社と工場がありグローバルな活躍を見せています。次にヒオキは、岐阜県水穂市に本社を置く平成4年2月創業の新しい企業で、プールやうきわなど、「空気の入ったビニール製品」を主力とするメーカーで、おもちゃやスポーツ・レジャー用品などの製造・販売を行っています。主力製品であるプールは、水抜きのためのクイック排水口がついていて従来品よりも約3倍のスピードで水抜きができるとされていて、その便利さがウリです。それぞれ企業としての性格は異なりますが、どちらも社会のニーズをとらえて必要な製品を開発しているメーカーであり、今後の成長の期待株でもあります。ニーサでの投資の際には、日亜化学やヒオキを参考にしてみてはいかがでしょうか。